ニホンカモシカが市街地にあらわれたらしい

お昼に「ワイド!スクランブル」を見ていたら、「ニホンカモシカが市街地で目撃された」というニュースをやっていてびっくりしてしまいました。

どうやら、ニホンカモシカがあらわれたのは愛知県尾張旭市らしいです。ニホンカモシカは国の特別天然記念物なはずなのに、どうしてこんな動物がこんなところにいるのか本当に不思議です。いったいどこからどうやって、こんなところにまで来ちゃったんでしょう。

「ワイド!スクランブル」では、ニホンカモシカは放っておけば人を攻撃したりしないし、そのうち帰っていくはずだというような話をしてたので、なんとかニホンカモシカ自身で自然に帰って行って欲しいなぁと思います。

こういう野生動物が街の中に出没、みたいなニュースをやってると、いつも無事に帰って行ってくれることを祈ってしまいます。いろいろ動物に対しては考え方があるのだろうし、クマみたいに人にとって危険な野生動物もいるので難しいところなんですが。それでも、偽善かもしれないけど、なんとか傷つけることなく、自分たちの住処に帰って行って欲しいです。

それにしても、住宅街に佇むニホンカモシカの映像はかなり衝撃的というか非現実感がありました。住民の人とかはびっくりしてるだろうな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です